体験エステに行きまして

会社の帰り道、ある化粧品メーカーが肌診断のイベントを行っていました。週末で気持ちと時間に余裕があったせいでふらふらと引き寄せられ、診断してくれたお姉さんと話し込んだあげく、1500円の体験エステを予約してしまいました。

 

エステを体験した後で化粧品を勧められるのがお約束ですが、オータはこの手の勧誘はキッパリ断れる方です。ちらしで紹介されていたクレンジングクリームは思ったほど高額ではなかったので、気に入ったら購入してもいいくらいの気持ちで、1週間後に体験しに行きました。

 

オータは化粧品やメークにあまり興味がなく、手間もお金もかけていませんが、有り難いことに肌のトラブルとはほぼ無縁です。ここ10年は基礎化粧品は「馬油」のみ。それでも時々肌を褒められるので、モノグサな自分に合っているみたいです。

 

ただ、昨冬は今までになく肌が乾燥し、毎日午後になると顔中粉を吹きました。ニベアを塗ってしのぎましたが、こんなに乾燥したのは初めてで、肌機能の衰えを痛感。肌診断を受ける気になったのは乾燥具合を知りたかったからです。結局、水分量の測定はなかったのですが、エステはたいそう気持ちよく、肌の手入れを見直すきっかけになりました。

 

オータは30代半ばに一度だけフェイシャルエステを受けたことがあります。当時はいわゆるお肌の曲がり角で、しわやくすみが気になり始めた頃。ものすごく期待して出掛けたのですが、拍子抜けするくらいなんの変化も感じませんでした。しかし、それから10年以上経った今回、体験エステで施術後の肌を触って驚きました。別人のようにふかふかになっていたのです。

 

肌が柔らかくなったのは、蒸気を当てながら時間をかけてマッサージ(クレンジング)し、時間をかけて保湿したからのようです。先にダブル洗顔したはずなのに、マッサージ後に顔からすくったクリームは灰色に濁っていて、こんなに汚れが残っていたのかとびっくりしました。保湿を終えた肌は本当にしっとりふかふかで、その状態は3日ほど続きました。

 

もうひとつ驚いたのは、肌のきめの変化です。マッサージ前(ダブル洗顔・保湿後)に撮影した肌は浅い線が不規則に走っていて、本来の三角形のきめがほとんど見えませんでした。ところが、マッサージ後のふかふかの肌では、三角形がある程度復活していたのです。きめが整うには肌周期とかの関係で何週間もかかると思っていたのに、20分足らずのマッサージと保湿でこれほど変わるとは。

 

そして、肌が最高の状態になったところで、化粧品の説明が始まりました。まんざらでもない気持ちで聞いていたのですが、値段もさることながら、そもそもアイテムが多すぎ! 朝と晩で化粧水や美容液が違う上に、導入液や酵素パウダーなど未知のアイテムもあり、いくつか減らしてもらってもなお9種類! 馬油オンリーの自分に使いきれるわけがないと、後日お断りの電話を入れました(当日は断り切れなかった・・・)。ちなみに総額21万円でした。

 

エステは気に入ったのですが、化粧品ユーザーへの特典として運営されているそうで、エステだけの利用はできませんでした。残念。

 

ただ、時間をかけてクレンジングし、丁寧に保湿するだけで、きめが整い、手触りが劇的に変わるという体験は大きな収穫でした。いままでちゃちゃっと済ませていたクレンジングですが、週に一度は丁寧にマッサージしつつ顔の凝りがほぐれる感覚を楽しんでいます。血行が促進されるせいか、心なしか頰のあたりが柔らかく、手触りが滑らかになったみたい。強い日焼け止めもきちんと落とせているようです。そして灰色に濁ったクリームを眺めてにんまりしているのです。