免許更新で5年の月日を思う

運転免許証の更新に行ってきました。

学生時代に免許を取得直後、3時間ほど公道で運転しただけのペーパー&ゴールドなドライバーです。前回の更新から5年の間に起ったあれこれが思い出されて感慨深いです。

 

免許証が出来上がって最初に思ったのは「5年分きっちり年を取ったなあ(見た目が)」ってことです。更新前の免許証写真を自分の顔と認識していたのに、そうではなかったことに軽く衝撃を受けました。年を取ると顔が伸びると言いますが、新旧2枚を並べてみると確かに縦横比が変わったような。もともとげっそり顔なのにさらに細長くなったというか、間延びした印象です。あと、色んなパーツの輪郭が少しぼんやりして、全体がごつごつと骨っぽくなりました。顔映りのいい明るい色味のブラウスを着ていったのがせめてもの救い。むかし青系のニットで撮影に臨み、ゾンビのような顔色になったことがあるのでそこは学習しました。

 

ちなみに、5年前(41歳)に新しい免許証を見た時の感想は「わあ、老けたなあ」でした。その前(36歳)の免許証が思いがけず写りがよかったので落差が激しかった。そしてそれほど目立つと思っていなかったほうれい線がしっかり刻まれていることにもびっくりしました。さらにその前(31歳)は顔色こそゾンビでしたが、まだほうれい線という言葉を知らない頃でした。

 

そして、今回は眼鏡を忘れていったん家に取りに帰るという失敗をしてしまいました。眼鏡やコンタクトを使うのがわずらわしく、7~8年前から裸眼で過ごしているのですっかり忘れていたのです。

いったん受付を済ませると、視力検査で不合格になっても更新手数料(3000円)は返金されないというので、往復1時間かけて家に戻りました。が、どこを探しても眼鏡が見つからない! ちょっと前に眼科で受けた検査では右0.5弱、左1.0だったので、ダメ元で裸眼で視力検査に臨みました。

 

結果、警察署では右0.1、左0.7で、3000円をどぶに捨ててしまった!とショックを受けたのですが、続けて行われた視野検査をクリアできたので晴れて免許更新となりました。視野検査・・・初めて知りました。

 

警視庁のHPによると、視力の基準は

・両眼で0.7以上あること

・片眼でそれぞれ0.3以上あること

・片眼が0.3に満たない場合は、他眼が0.7以上で視野が左右150度以上あること

だそうです。

 

オータは片目が0.7だったのでかろうじて更新できました。よかった~。次回は忘れず眼鏡を持っていかないと。5年後=51歳だから遠近両用を作っているのかなあ。