『カフェ・ソサエティ』

映像よし、音楽よし、脚本よし、客層よし。

 

f:id:ohta-san:20170607145433j:plain

 

大人のための映画です。

 

オータは熱心なファンではないですが、ウディ・アレンの名前を聞くとちょっと心が躍ります。上映中に何度もくすくす笑いが起こったりして、久しぶりに周りの人との一体感を楽しめた映画でした。

 

年配のご夫婦や50~60代くらいの男性が多かったのが印象的でした。