フロスのおかげ

歯磨きがあまり好きではありません。虫歯になるのは嫌だし、口の中が気持ち悪くなるので朝晩必ず磨きますが、磨き方はかなりいい加減で、磨く時間も短いです。 でも、ここ10年ほど大きな虫歯はできていません。小さな虫歯はたまに見つかりますが、治療はたい…

スロージョギング再開

1か月ほどさぼっていたスロージョギングを再開しました。胃腸の調子がだいぶ回復したのと、自分の後ろ姿の肉々しさに驚愕したからです。 走り始めたのは昨年の秋のこと。それまで通っていたホットヨガ教室の退会がきっかけです。団体行動が苦手なオータにと…

受けてびっくりカラー診断

先日「パーソナルカラー診断」を受けてきました。顔の近くに色布(ドレープ)を当てて「自分に似合う色」を診断してもらうものです。 似合う色を身に着けると、 ・肌の透明感が増して顔色が明るく見える ・しみ、しわ、くまなどが目立ちにくくなる ・顔の輪…

『リトル・フォレスト』

料理の上手な友人がいます。彼女はかつて菜食主義者でした。自分で始末したことのない動物の肉を食べるのに違和感を覚えたから、というのが理由です。 そんな彼女が鶏を絞めてさばいて調理するまでのレポートを送ってくれたことがあります。それで納得できた…

実家の断捨離

お盆休みに実家に帰省しました。ここ5~6年、帰省するたびに思うのは「物が多いなあ」ということです。ちまちまと片付けてみるものの、滞在期間が短いのと、意外なところで両親の抵抗に遭うため、物の処分はそれほどはかどりません。 オータの両親はともに70…

『春にして君を離れ』

夜中に目が覚めてどうやっても眠れない時、自分が過去にしでかしたあれこれを思い出して胸がうずくことがあります。反省したり後悔したりするけど、翌日から何かが変わるわけでもなく。 ミステリーぽくない小説だけど、ラストをどんでん返しと捉えれば、こん…

胃カメラを飲みに

生まれて初めて胃カメラを飲みました。胃の膨満感やげっぷに悩まされるようになって半年以上が過ぎ、一向に改善する様子がないので病院を受診することにしたのです。 オータの不安はいつも急にやってきます。ある月曜の朝、突然不安の神様が降りてきて、とに…

夏バテと月曜バテ

夏が苦手です。汗かきなのでちょっと歩くと全身汗だくになり、化粧もあっという間に落ちてしまいます。家も職場も駅近で外を歩く時間は5分足らずなのに、会社に着いてしばらくは汗が止まりません。そのくせ、汗がひくとこんどは冷房にやられてお腹を壊したり…

「ファッション迷子」脱却への道

オータはファッションセンスがありません。背が高めで痩せているのでたいていの服はお直しせずとも着ることができますが、圧倒的に絶望的にセンスがありません。ファッションにあまり興味がなく、センスを磨く努力もしなかったので、自分で洋服を買うように…

こんにちは白髪さん、さようならヘナさん

誰にでも髪の悩みはあると思いますが、オータは黒くて多くて硬いことが不満です。ひとつにまとめると竹箒みたいだし、硬い毛先がTシャツを突き抜けて肩や背中に刺さったりします。学生時代のアルバイト先でいまのオータくらいの年齢のパートさんたちに「だん…

なるべくスマホをやめてみる

スマートフォンを持つようになって1年が経ちました。オータは携帯電話(ガラケー)を持ったのが2007年と遅く、その後ずっと同じ端末を使い続けていました。電話とメールができればよかったので、古い機種でもまったく問題なかったのです。 そのうち背面ケー…

『アフリカの日々』

ずいぶん前に同僚に薦めてもらった本です。先日ふと思い出して図書館で借りてきました。古い本で背表紙はかなり色褪せていましたが、しおり紐の雰囲気からオータが最初の読者のようでした。 100年近く前のアフリカのコーヒー農園が舞台です。淡々とした筆致…

「無心」

7か月目。「無」の縦4本線を等間隔にするのが難しかった! 画数が少ない「心」は小ぶりに書いた方がいいそうです。 お手本 1回目 2回目 3回目

吉村昭文学館のこと

吉村昭記念文学館に行ってきました。荒川区の公共施設に併設されたこぢんまりした文学館です。取材ノート、自筆原稿、書簡などが展示されているほか、大量の資料に囲まれた書斎が再現されていて、実際に中に入ることができます。分かりやすい丁寧な展示で、…

四十五の手習い

半年ほど前から書道教室に通っています。転職して時間に余裕ができたのと、年を取っても一人でも続けられる趣味がほしかったからです。もちろん字の上達も大きな目的です。 オータは悪筆というほど下手ではないと思うのですが(たぶん)、人に褒められるほど…

目が覚めてグーパーするのは

朝目が覚めたとき、手指のこわばりを感じるようになって数年が経ちました。 目が覚めたらまず布団の中でグーパーをしてこわばり具合を確認しています。洗顔や食事の支度をしているうちに気にならなくなりますが、最近はしばらく手を使わないでいると日中でも…

免許更新で5年の月日を思う

運転免許証の更新に行ってきました。 学生時代に免許を取得直後、3時間ほど公道で運転しただけのペーパー&ゴールドなドライバーです。前回の更新から5年の間に起ったあれこれが思い出されて感慨深いです。 免許証が出来上がって最初に思ったのは「5年分きっ…

『カフェ・ソサエティ』

映像よし、音楽よし、脚本よし、客層よし。 大人のための映画です。 オータは熱心なファンではないですが、ウディ・アレンの名前を聞くとちょっと心が躍ります。上映中に何度もくすくす笑いが起こったりして、久しぶりに周りの人との一体感を楽しめた映画で…

また階段を踏み外してしまった

朝から派手に転んでしまいました。電車に間に合わない!と焦って階段を駆け下りながらスマホで時間を確認しようとしたところ、最後の一段を踏み外して思い切り転倒したのです。あちこちぶつけましたが幸いストッキングもスカートも破れず、血も出ていなかっ…

『クリスマス・カロル』

村上春樹の小説に出てきた「スクルージ爺さん」はこれだったのか! クリスマス・キャロル (新潮文庫) 作者: ディケンズ,村岡花子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/12/02 「僕もまだ捨てたものではない。僕はスクルージ爺さんではないのだ。」 (『ダン…

「風光」

5か月目。「風」も「光」もはねが大きすぎると指摘されました。はねるのが楽しくてノリノリで書いたからなあ。 お手本 1回目 2回目 3回目

断捨離の基準は「ときめき」じゃなかった

ようやく衣替えが終わりました。コートや布団などの大物は早めにしまったのですが、セーターやマフラーはほぼ手洗いしているため、お天気に左右されてなかなか片付きません。それでも今回は冬物を大量に「断捨離」したので、洗濯するのも片付けるのも格段に…

トイレが近い問題

ゴールデンウイークに帰省して親の老いを感じたわけですが、同時に自分の老化にも直面しました。 それはトイレ・・・トイレが近い!近すぎる!! 以前は「そんなに我慢すると膀胱炎になるわよ!」と母に怒られるくらいトイレに行かなかったのですが、この連…

呑気症はつらいよ

呑気症になってしまいました。 空気を大量に飲み込んでしまい、げっぷやおならがたくさん出たり、お腹が張ったりする症状です。正式名は「空気嚥下症」。ストレスや緊張が主な原因みたいです。 オータが呑気症に悩まされるようになったのは半年前から。原因…

かかとを削る季節がやってきた

分厚いタイツをしまい、ストッキングを履くようになって1か月ほど経ちました。ストッキングは苦手ですが、身だしなみ&冷房対策と考えて我慢して我慢して履いています。ストッキングになると途端にかかとが気になるので慌ててお手入れをしましたが、若い時と…

「アンダーワールドが還暦」の衝撃

テレビよりラジオ派のオータです。ダイヤルはいつもJ-WAVE。なかでも土曜に放送される「RADIO DONUTS」をそれはそれは楽しみにしています。いま使っているラジオが我が家にやって来てからなので、もう10年近く聞いています。 ナビゲーターの渡辺佑さんはかつ…

肩に肉がつくなんて

薄着の季節がやってきました。若い頃は気にしていなかった体のあちこちを嫌というほど意識するようになりました。 オータは良く言えばスレンダー、悪く言えばガリガリ体型ですが、40歳を過ぎて急に体つきが変わり始めました。体重はそれほど変化していないの…

静かな空間・親密な時間

お昼ごはんを食べに某コーヒーショップに行った時のことです。 すみっこのテーブルに70歳前後の女性が座っていました。ウォーキングの途中なのか、歩きやすそうな身軽な恰好の二人でした。 母と同い年くらいかな、と思いながら見るとはなしに見ていたのです…

父老いてなお免許返納の道険し

ゴールデンウィークに3泊4日で実家に帰ってきました。遠方に住んでいるので、帰省するのは年に一度か二度。若い頃は親が老いるなんて考えもしませんでしたが、両親が70歳を超えたあたりから、どんどん年を取っていくなあと感じるようになりました。 滅多に会…

ガチャ目の私が老眼になった話

20年ぶりくらいに眼科に行きました。 朝起きて視界がぼやけるのが気になっていたのですが、ある晩、目をこすりながら夫と話していると、夫の髪が緑色に見えるではありませんか! 慌てて両目で見るとちゃんと黒髪でしたが、視力の悪い右目だけだとやはり緑っ…

ユニクロの照明とお疲れ顔のオバサン

閉店間際のユニクロに寄った時のことです。 気になっていた商品を見つけたので、鏡の前で合わせてみると、そこには「疲れた感じの黄色い顔のオバサン」がいました。たしかにちょっと疲れていたけど、誰なんだこのヒトは。すっかりテンションが下がり、そのま…

「奇雲」

4か月目。相性がいいみたいで、楽しく書けました。先生曰く、お手本とは形が違うけど、全体のバランスがいいとのこと。たしかに、お手本はスリムだけど、オータの字はどっしりしてるなあ。 お手本 1回目 2回目 3回目

「月夜」

お手本 1回目 2回目 3回目

「天道」

お手本 3回目